新年明けましておめでとうございます

2020.01.01 09:04:36

 新年明けましておめでとうございます。
 今年の日本は波乱含みの世の中を予感させています。
 幸運にも赤旗新聞配達の当番に当たり、遠景ですが朝日にかがやく富士山や白岡の日の出を拝むことができました。
 実は東武動物公園の一部は白岡市なのですが、あまり知られていません。その大観覧車も朝日の方向に望むことができました。
 今朝の日の出は、東の空が雲に覆われていたため、地平線の日の出とはいきませんでした。少し遅れた日の出です。
 寒いけれども風は穏やかな新年です。
 本年が皆さんにとって、よい年であることをお祈りします。

【白岡の初日の出】


【日の出前】


【東武動物公園の観覧車】
 

【朝日に輝く富士山】

拍手[1回]

テーマ:その他/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

白岡市社会保障推進協議会の総会を開催

2019.12.17 06:37:40

    昨夜、市内の公民館で「白岡市社会保障推進協議会」の総会が開催され、関係団体の代表など20人が参加して交流しました。この協議会は市内に組織されている、医療生協、土建、年金者組合、白岡を考える会、太陽の里、その他個人参加の人々で組織されています。
 社保協の活動は春の地域総行動(提灯デモ)や夏の自治体キャラバンなどが中心ですが、白岡地域の共同行動を強め、市内に住む全ての人々の暮らしと福祉向上に役立つ活動を強化しようと意志統一しました。
 来年の2月には白岡市の出前講座で「高齢者福祉について」の開催や、「地域総行動」などを予定しています。

【細井会長挨拶】


【三宅事務局長】


【会場風景】

拍手[1回]

テーマ:活動報告/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

白岡で伊藤岳参議院議員をかこうむつどいを開催

2019.12.07 16:24:02

 本日、白岡市内で「日本共産党伊藤岳参議院議員をかこむつどい」を開催しました。参議院議員に当選して初めての白岡入りを待望していたたくさんの支持者、サポーターの皆さんがつどって、国会報告に熱心に耳を傾けました。岳さんは国会での多忙な活動ぶりを紹介しながら、最初に国会に行ってみて良く分かった野党共闘の進化の流れを時間をかけて報告してくれました。それから、この間に起こった大学入試に係る「英語の民間試験の延期」問題や今、継続して追求されている「桜を見る会」の追求問題を詳細に亘って報告してくれました。
 その後、会場の皆さんからたくさんの質問や要望が出され、その一つ一つに回答し、さらに共産党に対する要望などは赤旗新聞に伝えてくれることなどを約束してくれました。
 最後に、国会での次の質問予定についても環境問題で大切な質問を準備していることを表明しつどいを終了しました。

【お話しする日本共産党伊藤岳参議院議員】


【和やかに報告】


【会場風景】
 

拍手[1回]

テーマ:活動報告/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

白岡市からもオール埼玉総行動に参加

2019.11.29 12:20:26

11月26日に開催された、「9条こわすな!11・26オール埼玉1万人総行動」に白岡からもたくさんの仲間が出席しました。
 参加した人たちは法政大学の五十嵐仁名誉教授のお話がわかり易くて面白かったと評判でした。これからは、今重点に取り組んでいる「9条改憲阻止」の3,000万署名に取り組もうと誓い合っていました。

【主催者あいさつ の小出重義実行委員長】


【ゲストスピーチする法政大学五十嵐仁名誉教授】


【トランペット演奏の松平氏】


【デッキをうめる参加者】

拍手[1回]

テーマ:その他/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

地元防災訓練に参加

2019.11.23 16:22:01

 本日は、地元の白岡沖山1・2区合同防災訓練が白岡市立南小学校の体育館で開催されました。私も地元市議会議員として招待され、挨拶してきました。
 本日は生憎の雨でしたが体育館を会場に4ブロックに分けて、「消化器による初期消火訓練」「AEDを使った救護訓練」「担架を使った救出訓練」「煙脱出訓練」を順番に行いました。災害が多発した情勢を背景に沢山の方々が参加して賑やかに元気に防災訓練を繰り広げました。
 訓練に参加しながら、頻発する災害の中で少しでも訓練を重ねればいざというとき役に立つと思いました。

【区長挨拶】


【救助訓練】


【準備体操】


【AED訓練】


【消防署職員が指導】


[ 簡易担架の訓練】

拍手[1回]

テーマ:活動報告/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

カレンダー

03 2020/04 05
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター